ごあいさつ

Vol.8

予防歯科は、
みんなの力で歯を守ります。

予防から治療まで幅広い対応。
予防歯科は、むし歯や歯周病になってから治療を行うのではなく、予防をすることを基本としています。普段から病気にならないよう、ご一緒に大切な歯の健康のことを考え、健康な状態を保つためのお手伝いをします。口腔内の状況はそれぞれ個人差があります。その方に適切な周期で定期健診を受けていただき、お一人、おひとりに最適な無理のない予防法、治療法をご提案していきます。

歯の健康は、しっかり「噛める」ことから!
 むし歯、歯周病、入れ歯の不具合などで、片寄った噛み方をしたり、痛みがあってしっかり噛めない場合は、早急に治療による改善を行うことが大切です。ところが、多少の痛みや、不具合は「がまん」してしまう方がおられます。この状態が一番良くありません。噛む回数が少なくなり、だ液の量が減ると、口腔内の環境がますます悪くなります。むし歯や歯周病の原因である細菌を増やしてしまい、病状の進行を早めてしまうのです。この悪循環を早い時期にストップしましょう。症状や苦痛を減らすことを目的とする「対処療法」ではなく、症状の原因そのものを改善する抜本的な治療が大切なのです。私も患者さん一人ひとりと長期にわたりお付き合いしながら、生涯を健康に過ごしていただくためのお手伝いをしていきたいと考えています。

 予防歯科


Vol.7
介護予防に、口腔ケアも大切です。

Vol.6
磨き残しは、歯の病気のもと!

Vol.5
免疫力を高めて歯周病などの病気に勝つ!


Vol.4
免疫力の低下にご用心!


Vol.3 
甘い物大〜好き!という方に。上手にお菓子を食べて、むし歯を予防!


Vol.2 
しっかり噛んで、だ液の力で家族みんなの健康を守りましょう。


Vol.1 
口の中の歯周病菌が、肺炎や糖尿病などさまざまな疾患につながります。
高齢者は、口腔ケアがとくに大切です。

foote