ごあいさつ

 
  ごっくん 

食事中にむせやすくなる、のどが詰まるような違和感がある、せき払いが増えるといった傾向があれば、飲み込み力が衰え始めたサインの可能性があるので要注意です。
のどの筋力を鍛える「ごっくんトレーニング」は、食事中ののどの動きを意識することから始めましょう。

1日5分/1セット
以下の1~10を毎日1セット行う。それも難しい人は1~4だけでもOK。できる人は毎食前に1セット行うと効果的です。

1.嚥下おでこ体操

  ごっくんトレーニング

へそをのぞき込むようにあごを引き、おでこに手の平のつけ根のあたりを当てて、手とおでこで5秒間押し合う。その時、のど仏にグッと力が入って上がっていればOK。5~10回。

2.あご持ち上げ体操

  ごっくんトレーニング

下を向いて力いっぱいあごを引き、同時にあごの下に両手の親指を当てる。あごは下に、指は上へと同時に力を入れ、押し合う状態を5秒間キープ。のど仏周辺に力を入れる。5~10回。


3.のど体操

   ごっくんトレーニング

口を横に広げて、「イィ~~」と長く発声しながら5秒間キープ。ほうれい線や首のしわを薄くする効果や、二重あご、たるみ予防にも◎。小顔効果も期待できる。5~10回。

4.のみ込み体操

   ごっくんトレーニング

つばをゆっくりとのみ込んで、空嚥下を行う。つばをのみ込むことだけに集中して、のど仏を意識してしっかり動かす。2~3回。


5.深呼吸をする

    ごっくんトレーニング

口から長く息を吐き、しっかり吐き切ったら、鼻からゆっくりと息を吸い込む。できるだけゆっくりと深く呼吸するのがポイント。2~3回。

6.首を左右に倒す

   ごっくんトレーニング


ゆっくりと首を真横に倒していき、もう倒れないというところで1秒ストップ。左右交互に2~3回繰り返す。2~3回。


7.首を大きく回す

   ごっくんトレーニング

左右各2~3回、首を大きく回す。首の筋肉が強ばっていると、のど仏を持ち上げる筋肉も動きにくくなる。よくほぐすことが大切。2~3回。

8.舌出し体操

   ごっくんトレーニング

口を開けて、舌を思い切り突き出し、上→下→左→右の順で舌を動かす。その時に舌は、それぞれの方向へ曲げられるだけ思いっきり曲げる。2~3回。


9.胸張り腕上げ体操

    ごっくんトレーニング

まっすぐに立ち、体の後ろで手を組んで、胸を張るようにして両腕を上げていく。顔は上げて、肩甲骨をギューッと寄せるようにして、できるだけ体を反らせる。両腕がもう上がらないところまできたら10秒間キープ。

10.深呼吸をする

 

    ごっくんトレーニング

最後は5の深呼吸をもう一度ゆっくりと行う。

foote