ごあいさつ

         インプラント治療
おやつや食事のたびに、
むし歯菌が起きて歯を溶かしています。

 わたしたちの口の中には、むし歯菌がすんでいます。ふだんは寝ていますが、甘い物を食べたり、食事をすると起きて、約20分間、歯を溶かす活動をして、また寝てしまうのです。だらだらとおやつを食べ続けるとむし歯菌が起きて活動する回数が増えます。また、歯みがきを忘れるとむし歯菌の数が多くなり、むし歯になる危険も増えるということです。

     虫歯
むし歯菌が、歯を溶かして、
作った小さな穴を治してくれるのは、
だ液の力です。

 だ液には、たくさんのすばらしい力があります。その一つが、「再石灰化作用」。これは、むし歯菌があけた小さな穴をふさいで元どおりにする力です。細菌とたたかう成分が入っているので、細菌の活動をおさえたり、お口の臭いの予防の役割もはたします。また、食事のときに消化を助けたりもします。

foote