ごあいさつ

         インプラント治療
歯の健康は、よく噛むこと?
体の健康維持のために、適度な運動がいいことは、よくご存知だと思います。同じように歯の健康維持にも適度な運度が大切です。歯の運動は、よく噛むことです。毎日の食事で、ごはんやおかずを何度も噛んで、なるべく水やお茶などで流し込まず、ゆっくりと落ち着いて食べることです。

     
よく噛んで食べると!
虫歯
◎歯と歯ぐきを強くします。
だ液がたくさん出ることで、だ液の中のカルシウムが歯を守る働きをします。だ液には殺菌作用もあり、むし歯や歯周病予防にもなります。また、歯ぐきの血液の流れが良くなることで、歯ぐきの組織の抵抗力が強くなります。

◎肥満を防ぐ。
よく噛むと満腹中枢が刺激され、満腹感をもたらすことで、食べすぎを防ぎます。

◎よく噛むことは、脳を活性化させます。
よく噛むことで、脳の中の記憶に深く関わる「海馬」の血流量が増え、それによって機能が高まり脳を活性化することになります。

foote