ごあいさつ

     虫歯


ゆっくりよく噛むと、大脳に「もうおなかがいっぱいだよ!」と
信号がとどくので、少ない量で満腹感を感じて、食べすぎを防げるのです。

        子供の歯     
消化にいい

よく噛むと、お口の中でだ液(つば)がたくさん出て、食べ物とよく混ざります。だ液の中には、食べ物の消化を助ける消化酵素がたくさんはいっているのです。

                 象牙質
頭がよく働く
よく噛むと、脳の血流が高まります。血液によって、脳の栄養となるブドウ糖や酸素が運ばれてきて、大脳が活発になるのです。
                            頭の働きがよくなる
細菌を流す
よく噛んで食べると、だ液がたくさん出ます。だ液には歯をそうじしたり、むし歯や歯周病など、お口のトラブルが起こらないようにする働きがあります。
             歯を助ける

foote